カウンセラーからのメッセージ

学生生活を送っていると、様々なストレスに出会うことが普通です。例えば、勉学や研究、人づきあいに悩んだり、進路について迷ったり、将来が不安になったりすることもあるかもしれません。また、自分でなんとか解決できないか模索しているうちに、時間ばかりがたってしまったり、眠れなくなったり元気がなくなって、いろんなことにやる気がおこらなくなってくることもあるかもしれません。学生相談室は、九州大学の学生・大学院生を対象とした相談室です。臨床心理士資格を持つ教員(カウンセラー)と、専門分野の勉学・研究や進路等について尋ねることのできる 各学部・学府の学生相談教員から構成されており、さまざまな相談に対応しています。基本的に、予約が必要です。電話、または学生相談室受付に直接おいでいただき、予約して下さい。

1.カウンセリング
学生生活を送る上で生じる勉学や進路選択、将来についての不安、対人関係の悩み、元気が出ないなど、さまざまな相談に応じます。カウンセラーは秘密を保持し、みなさんとともにじっくりと考え、サポートします。誰かに気持ちを話すことで心が軽くなったり、整 理がつくこともあるかもしれません。焦りや行き詰まりの気持ちも、静かな場所でゆっく り考えてみることで、何かの糸口がみつかるかもしれません。日々の学生生活におけるス トレス対処の方法について、一緒に考えていくこともできます。
2.留学生の相談
日本人のともだちを作るのが難しい、研究室での人間関係に悩んでいる、気持ちが沈ん でしまう、勉強や研究がうまくいかないなど、留学生が直面するさまざまな生活上の問題 、勉学上の不安について相談に応じます。 英語や中国語でのカウンセリングもできます 。
3.履修・修学ガイダンス
修学や進路の悩みには、その人の生き方や生活背景が関係していることがありますが 、専門領域のコース選択についてや研究領域、研究生活についての情報や知識不足からき ていることも多いものです。それぞれの専門領域からのアドバイスや情報提供を、各学部 ・学府の学生相談教員に相談することができます。

各キャンパスの学生相談室の場所(地図)、開室時間、連絡先はこちら

COPYRIGHT © KYUSHU UNIVERSITY COUNSELING AND HEALTH CENTER.