このリーフレットは、学生の皆さんが自身の不調に対して、自分でも何らかの対処ができるように必要な知識をテーマ別にまとめたものです。困った時の手引きとして役立ててく

学生の皆さんへ

大学生活では、学業、交友関係、進路など、それまでとは違う様々な問題に向き合っていかなくてはいけません。そんななか、色々と悩むことも多いのではないでしょうか? 人に相談してみたいけど、恥ずかしくて聞けない、身近に相談できる人がいないという方もいると思います。

一つ一つの問題に少しの工夫をするだけで、自分で解決しやすくなることがあります。 問題について、相談に行くかどうか迷っているという方に、大学生活で多く見られる問題を解決するヒントをいくつかまとめました。

今困っているだけでなく、他の問題への対応も知っておくと、友達などの周りの人が困っているときに、できることが見つかるかもしれません。ぜひ一度、読んでみてください。

もう少し聞きたい、ここに載っていること 以外で困っているという方は、気軽に近くのキャンパスライフ・健康支援センターを利用してくださいね。

セルフケア資料の引用・参考文献
本ページに掲載しているセルフケア資料については、下記の文献を引用・参考にして作成している。
1.学生生活編
②雑談のヒント
・秋庭道博 入門 雑談の技術(大和出版)
・齊藤孝 雑談力が上がる話し方(ダイヤモンド出版)
③試験や発表の心得
④先延ばしをやめるには
⑤失敗から立ち直る

上記3つのテーマについてはMONASH University における
配布資料を参考に作成した。

2.こころとからだの健康編
③貧血
・日本鉄バイオサイエンス学会ホームページ「鉄欠乏性貧血の治療」
http://jbis.sub.jp/fe/04-01/0042.html
・失神の診断・治療ガイドライン (2012 年改訂版)
 Guidelines for Diagnosis and Management of Syncope(JCS 2012)
(日本循環器学会)
④腸の話
・松本真:解剖学入門 
第五版 (https://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/call/teacher/04_matsumoto.doc)
・内藤正規:過敏性腸症候群に新たな光が
CareNet (https://www.carenet.com/news/clear/journal/41600)
COPYRIGHT © KYUSHU UNIVERSITY COUNSELING AND HEALTH CENTER.