説明事項
 同意事項
 フォーム入力
確認・送信


九州大学 キャンパスライフ・健康支援センターWeb受付メール 相談

キャンパスライフ・健康支援センターでの相談をご利用になる 際に必要な情報となります。フォームへの回答を受け付けたこと の確認のため、回答内容をあなたのメールへ送信します。

Web相談受付フォームを利用する皆様へ

Web相談受付フォームのご利用にあたって、どのような手続きやルールがあるのかについて説明します。もし、疑問や心配があれば、キャンパスライフ・健康支援センター コーディネート室まで遠慮なくお尋ね下さい。
1. 相談の枠組み
利用料金は無料です。Web相談受付は、原則として九州大学の学生・教職員のみが利用できます。ただし、 関係者(保護者や教職員)が学生・教職員に関して相談することもできます。相談者がフォームに記載した内容は、キャンパスライフ・健康支援センターのスタッフ(医師やカウンセラー、精神保健福祉士、障害者支援スタッフ、保健師など)が確認し、メールにて返信致します。メールの返信は、受信後 1 週間以内(平日)に差し上げます。 1 週間以内に返信がなかった場合は、ご連絡ください。
2. メールを使った相談・助言について
メールを使った相談・助言対応は、新型コロナウイルス感染症防止対策に伴う対応として一時的に実施するものです。大学の活動制限解除後には、対面相談に戻る予定です。 なお、相談者に自殺や傷害事件等のおそれがあると判断される場合には、メールによる相談対応ができない場合があることをご了承ください。

Web相談受付後の対応について

1.相談の枠組み
利用料金は無料です。相談者からのメールは キャンパスライフ・健康支援センターのスタッフが閲覧し、返信致します。メールの返信は、受信後 1 週間以内(平日)に差し上げます。 1 週間以内に返信がなかった場合は、ご連絡ください。

2.メールを使った相談・助言について
メールを使った相談・助言対応は、新型コロナウイルス感染症防止対策に伴う対応として一時的に実施するものです。大学の活動制限解除後には、対面相談のみの対応に戻る予定です。
相談者に自殺や傷害事件等のおそれがあると判断される場合には、メールによる相談対応ができない場合があることをご了承くださ い。

また、以下の(1)~(3)についてもご了承ください。

(1)複数のスタッフが情報共有しながら交替でお返事を差し上げることがございます。大学の活動制限解除後、対面相談への移行を希望される場合には、改めて担当者を決定させていただきます。
(2)メールによる通信は暗号化されておらず、守秘が求められる情報のやり取りには適していない場合があります。
(3)メール等のテキストを用いたコミュニケーションは、細かなニュアンスが伝わりにくく、誤解が生じることがあります。そのため、担当者からのメールの内容で何か気になることがあった際には、ご遠慮なくお伝えください。

3.相談内容の守秘
相談内容についての秘密は厳密に守られます。ただし、 キャンパスライフ・健康支援センターのスタッフはチームとして活動しており、スタッフ間で情報の共有を行うことがあります。また、支援効果を高める目的で、相談者本人の同意が得られた場合に関係部署と情報共有を行う場合があります。さらに、管理運営やサービス向上のために、個人が特定されないよう匿名化した保有情報を、業務改善のための基礎資料や学内活動における資料として活用することがあります。より適切な援助を提供するために、細かな個人情報を伏せた形で他の専門家に相談の経過を報告し、コメントを受けることもあります。

なお、例外として、相談内容により、自殺や傷害事件等のおそれがある場合、虐待の被害や加害の危険性が高いと判断される場合などは、家族、 キャンパスライフ・健康支援センター 医師、指導教員、病院や警察などに連絡する場合もありえます。この場合でもできる限り、相談者の承諾を事前に取るように努めます。

4.相談記録
キャンパスライフ・健康支援センターは、相談の記録をとり、連絡先等の個人情報とあわせて相 談記録用のデータベースに保管します。 この情報は、 キャンパスライフ・健康支援センターがより適切に相談者の状況を理解して援助を提供するために用いられるものであり、相談の記録が成績評価等 の他の目的に用いられることはありません。 また、キャンパスライフ・健康支援センターのスタッフ以外は相談記録にアクセスすることができません。なお、相談記録は最後に利用してから 10 年間保管さ れます。

5.研究活動
キャンパスライフ・健康支援センターは、相談活動の改善と支援効果の向上を図るための調査研 究活動を行っています。そのため、個人が特定されないよう匿名化した保有情報を用いて、学会や学術雑誌への研究発表を行うことがあります。保有情報を個別の研究に使用する場合には、プロジェクト毎にウェブサイトでお知らせ致しますので、随時ご確認下さい。

(http://www.chc.kyushu u.ac.jp/)



 上記について了承します。