新着情報

2020年度の学生定期健康診断について

2020.07.02

今年度の学生定期健康診断については、新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、 「Web問診」のみを実施することになりました。 以下の対象者については、Web問診に加え、「胸部X線検査(予約制)」を実施します。 対象者は、注意事項等を必ず確認のうえ受診してください。 なお、今後の感染状況等により、急遽、中止する場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.chc.kyushu-u.ac.jp/~webpage/student/index.html

開室のお知らせ

2020.06.23

< 開室のお知らせ >  6月25日より大学の行動指針が ”制限2” に引き下げられる事を受け、全分室を開室致しま す。行動指針に従い、開室日や開室時間等を制限して段階的にサービスを再開する予定です(対 面でのカウンセリングについては、再開を慎重に検討中)。詳細につきましては、電話にて各分 室にお問い合わせ下さい。  なお、新規の相談受付として暫定的にWeb相談フォームを設けています。こちらは引き続き利 用可能ですので、どうぞご利用下さい。 Web相談フォーム: https://www.chc.kyushu-u.ac.jp/~web_soudan/index.html <お問い合わせ先> 伊都地区センターゾーン健康相談室・学生相談室・コーディネート室092-802-5881  インクルージョン支援推進室092-802-5859  健康開発・情報支援室092-802-5112 伊都地区ウエストゾーン 092-802-3297 病院地区 092-642-6889 筑紫地区 092-583-8431 大橋地区 092-553-4581

【重要】2020年度学生定期健康診断(Web問診)について

2020.06.20

【重要】2020年度学生定期健康診断(Web問診)について 学生のみなさん 今年度の学生定期健康診断については、新型コロナウィルス感染拡大を防止する観点から、「Web問診」のみを実施することとなりました。 皆さんの健康状態を把握するために実施するものですので、指定の期限までに、必ず、全員回答してください。 なお、一部の対象者については、Web問診に加えて、胸部X線検査を実施します。 1.Web問診について ■ログイン:https://q.s.kyushu-u.ac.jp/fLMbK-AZ6X/ ■回答期限:2020年6月30日(火)17:00まで  ※上記URLをクリックし、SSO-KIDおよびパスワードを入力してください。     注意事項をよく読んで、回答を始めてください。(目安回答時間25分) ※この問診に回答していない場合、後日実施される学生定期健康診断を受診できません。 ※回答された内容について医師が確認し、必要があれば個別に連絡します。その場合は指示された内容に従ってください。 2.学生定期健康診断(胸部X線検査)について  近日中に、日程・対象者等の詳細をお知らせします。 3.健康診断証明書について    以下ホームページを参照してください。  <キャンパスライフ・健康支援センター> https://www.chc.kyushu-u.ac.jp/~webpage/news/detail.html?id=68 (問い合わせ先) 学生支援課学生支援係 092-802-5961 gazgakusei@jimu.kyushu-u.ac.jp

WEB相談受付フォームの運用開始のお知らせ

2020.06.03

< WEB相談受付フォームの運用開始のお知らせ > キャンパスライフ・健康支援センターからお報せです。 緊急事態宣言を受けて以降、4月からは従来通りの体制でご相談をお受けすることができず、学生・教職員・保護者の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけしております。現在、キャンパスライフ・健康支援センターでは、多職種チームを組み、曜日当番制として必要最低限の人数で相談対応をしているところです。 以下、大学への来校が困難な状況における、学生・教職員・保護者からの相談方法について周知させていただきます。 〇新規相談の方法 現在、学生・教職員・保護者の皆様からの新規の相談を受けられる、Web相談受付フォームの準備が整いましたので、ご案内致します。学生・教職員・保護者の相談を受け付ける窓口として、ご利用ください。 キャンパスライフ・健康支援センターホームページのトップページから、WEB相談受付フォームのバナーをクリックして、フォームにご入力ください。  また以下のQRコードからキャンパスライフ・健康支援センターホームページのトップページにいくことが出来ます。 相談受付フォームにてご連絡いただいた後、コーディネート室スタッフが、医師やカウンセラー、障害者支援スタッフなど適切な窓口へとお繋ぎし、相談をお受けいたします。 https://www.chc.kyushu-u.ac.jp/~webpage/index.html <問い合わせ> 九州大学 キャンパスライフ・健康支援センター  コーディネート室 キャンパスライフ・健康支援センター:092-802-6020 *メールアドレス:kucr@chc.kyushu-u.ac.jp WEB相談受付フォームの運用開始のお知らせ(PDFファイル)

大学への来校が困難な状況における学生・教職員・保護者からの新規相談方法について

2020.05.15

<大学への来校が困難な状況における学生・教職員・保護者からの新規相談方法について(キャンパスライフ・健康支援センター)> キャンパスライフ・健康支援センター からお報せです。 緊急事態宣言を受けて以降、4月からは従来通りの体制でご相談をお受けすることができず、学生・教職員・保護者の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけしております。現在、キャンパスライフ・健康支援センターでは、多職種チームを組み、曜日当番制として必要最低限の人数で相談対応をしているところです。 以下、大学への来校が困難な状況における、学生・教職員・保護者からの相談方法について周知させていただきます。 〇 新規相談の方法 現在、学生・教職員・保護者の皆様からの新規の相談を受けられる体制づくりとして、Web相談フォームを構築中です。準備が整いましたら、学生・教職員・保護者の相談を受け付ける窓口として、改めてご案内申し上げます。 それまでの間、少ないスタッフでの対応の混乱を回避し、且つできるだけ速やかに対応するために、一括してメールでの相談窓口を設けております。 メールにてご連絡いただいた後、コーディネート室スタッフが、医師やカウンセラー、障害者支援スタッフなど適切な窓口へとお繋ぎし、相談をお受けいたします。 相談フォームが整うまでの間は、お困りのことがある方は原則こちらまでメールにてご連絡ください。私どもも遠隔で連携しながらの対応となりますため、お待ちいただくことがあるかもしれませんが、ご了承願います。 ①ご本人(学生、教職員)からの相談の場合、②関係者(教職員、保護者等)からの相談の場合でメールに記載いただくことが多少異なりますので、以下をご参照ください。 ①ご本人(学生、教職員)からの相談の場合 →自分自身のことについて相談したい場合は以下の内容をメールで送信ください <連絡先> 九州大学 キャンパスライフ・健康支援センター  コーディネート室 *メールアドレス:kucr@chc.kyushu-u.ac.jp *必要事項: 1)氏名 2)所属(学府・学部・学科・部局等) 3)学生番号 *学生のみ 4)連絡先(携帯番号など) 5)内容(メールでは十分にプライバシーが保たれない場合がありますので、最低限で結構です。詳細な聞き取りをおこなう場合は、こちらから連絡手段も含めてご提案させていただきます。) ②関係者(教職員、保護者等)からの相談の場合 →自分のことではなく、学生や教職員のことについて相談したい場合は以下の内容をメールで送信ください <連絡先> 九州大学 キャンパスライフ・健康支援センター  コーディネート室 *メールアドレス:kucr@chc.kyushu-u.ac.jp *必要事項: 1)氏名(メールを送信してくださっている方のお名前) 2)所属(メールを送信してくださっている方の所属:学府・学部・学科・部局等) 3)相談対象者の氏名(相談対象となる方のお名前) 4)相談対象者の所属(相談対象となる方の所属:学府・学部・学科・部局等)   内容(メールでは十分にプライバシーが保たれない場合がありますので、最低限で結構です。詳細な聞き取りをおこなう場合は、こちらから連絡手段も含めてご提案させていただきます。) 大学への来校が困難な状況における学生・教職員等からの新規相談方法について(PDFファイル)

健康診断証明書について

2020.05.08

<健康診断証明書について> 4月に予定していた2020年度の学生定期健康診断については、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。代替日程については、夏学期以降を予定していますが、今後も実施できな い可能性があります。また、実施できた場合でも、健診項目や対象者を絞っての実施となるため、今年度の健康診断証明書は発行できません。 そこで、今年度に限った緊急的な対応として、奨学金や就職活動などで外部機関から健康診断証明書の提出を求められた場合で、提出先の了解が得られた場合に限って、昨年度(2019年度)の健康診 断証明書を発行します(2019年度健康診断を受診しなかった学生は対象外です)。   健康診断証明書発行:5月15日(金)から 健康診断証明書の発行方法は、下記の九州大学のホームページにて確認してください。 *システムのメンテナンス等で発行できない期間があるので注意してください。 <九州大学のホームページ> https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/education/procedure/certificate なお、二次健診が必要だった等の事情により発行機での発行が受けられない方については、郵送での発行申請を受け付けます。 下記の問い合わせ先まで、以下の書類・封筒等を郵送してください。 ・健康診断証明書交付願い ・返信用封筒(長3封筒に切手貼付、住所氏名を記入済みのもの)    ※証明書3枚までは84円切手、4~8枚までは94円切手を貼付してください。 健康診断証明書交付願(PDFファイル) (問い合わせ先) 〒819-0395 福岡市西区元岡744ビッグさんど2階 九州大学キャンパスライフ・健康支援センター ℡ 092-802-5881

全分室閉室のお知らせ

2020.05.01

新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、当面の間全分室を閉室とさせて頂きます。 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程お願い致します。 緊急のお知らせ等は下記までご連絡下さい。 (お問い合わせ先) キャンパスライフ・健康支援センター 伊都地区センターゾーン:092-802-5881 インクルージョン支援推進室:092-802-5859 平日 10時~16時

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策状況における学生への関わり方と、教職員自身のメンタルヘルスについて

2020.04.30

教職員のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策状況における学生への関わり方と、教職員自身のメンタルヘルスについて <学生への関わり方> 様々な感情や反応が出てくることを前提としてください 以下のような感情や反応が生じやすくなります。 ・想像していた大学生活と違っていて戸惑う(特に新入生) ・研究が進められず、先行きが見えないため、将来について心配になる ・自分自身や家族が感染するのではないか、他の人に感染を広げてしまうのではないかと心配になる ・食べ物や日常生活用品をこの先も確保できるのか不安になる ・急に他の人との交流が閉ざされてしまい、強い孤独を感じる ・気持ちが不安定になり、イライラしやすくなる これまで見てきた学生の姿とは異なる様子に戸惑うことがあるかもしれません。しかし、緊急事態においては誰にでも生じうる自然な反応です。事前に知っておくことで、落ち着いて対処しやすくなりますし、学生たちにもこのことをお伝えいただければと思います。 生活リズムを維持するよう声かけをしてください  大学に出てくることができず、外出も制限されている状況なので、これまでの生活リズムを維持することが難しくなります。睡眠の質の低下はメンタルヘルスに悪影響を及ぼすことがわかっています。教職員の皆さまから学生へ、これまでの生活リズムを維持するようお伝えいただけますと幸いです。 学生が孤立する状況を防いでください  学生たちの中には、積極的にコミュニケーションをとることができたり困っていることを周りに伝えたりすることができる学生もいれば、苦手な学生もいます。 メールやビデオ会議システム(Skype for Businessなど)を使って定期的な交流を保つことをお願い致します。  なお、留学生へは特に丁寧な関わりをお願い致します。母国の心配や日本で感染することの不安が高まっていることが想像されます。また、頼ることのできる人の少なさから孤立する可能性が高いです。さらに、刻一刻と状況が変わる中、正確な情報が入りにくい場合があります。「何か困っていることはないか?」「不安なことはないか?」といった声かけにより、学生は安心することができます。 修学の準備状況を確認してください  これまでとは異なるやり方で臨機応変に対応することが苦手な学生がいます。また、必要な情報を得ることが難しい学生がいます。オンライン授業・ゼミの準備ができていない学生や、履修登録が期日までにできていない学生については、個別に声かけしていただくと良いと考えます。特に留年生には注意が必要です。  メンタル面のことだけでなく、履修に関する不安や相談が寄せられることが想定されます。履修上の相談があったときのために、事前に紹介先事務窓口を確認しておくと対応がスムーズです。 <自らのストレスに対処する>  学生と同じように、教職員自身も大きなストレスを感じていることと思います。また、これまでにない対応を迫られることが続き、疲弊していることもあるかもしれません。上述の学生への関わり方を自らに当てはめて行動することに加え、学生への対応で苦慮された場合には学内の支援機関を利用することも検討されてください。大切なことは、一人で抱え込まないことです。  学生への対応で苦慮された場合に、どこに相談すれば良いか分からない場合は、以下にご連絡ください。コーディネート室が窓口となり、キャンパスライフ・健康支援センター内の各室(健康相談室、学生相談室、インクルージョン支援推進室、健康開発・情報支援室)と連携して対応いたします。  全てのご相談にこれまでどおり対応させていただきたいところですが、分散勤務のため困難な状況にあります。対応にお時間をいただくこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。 <連絡先> 九州大学 キャンパスライフ・健康支援センター  コーディネート室 *メールアドレス:kucr@chc.kyushu-u.ac.jp *必要事項:   氏名(相談者である教職員の名前)   所属   内容(メールでは十分にプライバシーが保たれない場合がありますので、最低限で結構です。詳細な聞き取りをおこなう場合は、こちらから連絡手段も含めてご提案させていただきます。) 引用・参考資料: ・九州大学 危機管理ページ https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/crisismanagement/riskmanagement/coronavirus/ ・九州大学 キャンパスライフ・健康支援センター 学生のみなさんへ:新型コロナウイルス感染症に関連する心理的対応について https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/notices/view/1607 ・九州大学 情報統括本部 新型コロナウィルス(COVID-19)感染対策のICT活用に関する情報 https://covid19.iii.kyushu-u.ac.jp/ ・「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズ(日本赤十字社)  http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html ・東京大学相談支援研究開発センター http://dcs.adm.u-tokyo.ac.jp/scc/wp-content/uploads/2020/04/COVID-19_faculty_staff_20200401.pdf PDFファイル 新型コロナウイルス感染症に関連する学生への心理的対応について https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/Qdai-only/view/1608

外出自粛中の運動について

2020.04.23

学生・ご家族のみなさま、健康開発・情報支援部門より外出自粛中の「運動」について、情報提供です。 新型コロナウィルスの感染防止のため、政府は4月17日から緊急事態宣言の発令を「全国」へと拡大しました。これにより、一層の外出自粛や感染防止対策の強化が要請されています。 その一方で、外出自粛によって日常の運動量が低下し、心身の機能が低下してしまうことも懸念されています。 https://digitalpr.jp/r/38558?fbclid=IwAR1oqRw0R_EiUYpKxxDMtPtIAYfu-r4NbgrXhr35R02xO43EB1pf6NEEqAc(日本運動疫学会公式声明文) ご自宅の中で身体を動かすだけでは、日常の運動量を確保することは難しいことでしょう。しかし、1回の運動量は少しでも、複数回、1日のうちに繰り返して、少しでも運動量を確保するよう心がけま しょう。 また、生活必需品を確保するための外出の機会も、身体を動かすチャンスとなるでしょう。 ここでは、キャンパスライフ・健康支援センターがお勧めする【自宅でのストレッチ運動】と、運動研究の専門家が勧める【外出自粛期間中の運動】を紹介します。 授業が再開されたときには、心身ともに元気な状態で学業に取り組めるよう、今から準備をしていきましょう。 【セルフケア】 キャンパスライフ・健康支援センターでは、ご自宅でもできるセルフケアを紹介しています。 http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/~selfcare/index.html その中から、ストレッチングを紹介します。 【ストレッチングとは】 ストレッチングは、身体のリラクゼーションをもたらし、気分が落ち着かせたり、柔軟性を維持したり、様々な効果があります。 ストレッチングの有効性について、下の動画で説明します。 http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/~selfcare/menu15.html (1分49秒) 【ストレッチングの実践】 次に、座った状態でできるストレッチの動画を2本紹介します。動画をみながら一緒に実践してみて下さい。 実習編1:http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/~selfcare/menu16.html  (11分13秒) 実習編2:http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/~selfcare/menu17.html  (11分35秒) 次に、寝た状態でのストレッチを紹介します。寝る前や起床後にベッドの上などで行ってみてください。 寝た姿勢:http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/~selfcare/menu18.html  (4分49秒) 最後に、足のマッサージを紹介します。むくみなどでお悩みの方にはオススメです。 足マッサージ:http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/~selfcare/menu19.html  (4分9秒) 【屋外での運動】 ご自宅での運動を強くお勧めしますが、政府は1日1回、1時間以内、1人の外出であれば、身体機能の維持のため認めています。買い出しなどの機会を活用して、意識して身体を動かしましょう。 屋外での運動の守るべき事項や、ご自宅での筋力トレーニングをまとめた動画は下記よりご覧いただけます。 https://www.youtube.com/channel/UCFkLjDyju3sbrsmxkxXUrdQ?fbclid=IwAR1VKTxNpdUHNJTWP-R344c4jrsTICDCcDqSSNLXAk9YwO8SocJKYOsuhsI いかがでしたか? 実践し始めは、上手く身体が動かせずに、効果が感じられないかもしれません。しかし、続けていくことでコツがわかり、「身体が軽い」「よく眠れる」など感じられるようになってきます。効果の感じ 方は人それぞれですので、人と比べず、無理をせず、続けてみましょう。

学生、保護者のみなさまへ:新型コロナウイルス感染拡大下の学生相談室の対応につきまして

2020.04.17

学生、保護者のみなさまへ 4月7日、政府は、福岡県を含む7都府県を対象地域とする緊急事態宣言を発令しました。九州大学では、学生の皆さんがキャンパスに立ち寄る機会もできるだけ少なくしたいと考えており、年度当初の様々な行事、手続等についても実施時期や方法の変更を行っております。授業については、春学期の期間を5月7日(木)~6月24日(水)に変更するとともに、春学期については、遠隔授業による科目のみの開講となりました。 学生相談・カウンセリングも、当面の間(5月6日まで)、休止とさせていただきます。状況により、今後の対応等変更となる可能性もありますが、その場合はホームページでお知らせいたします。なお、これまでに連絡や約束のあった方には対応しておりますので、お問い合わせください。ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止のため、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

COPYRIGHT c KYUSHU UNIVERSITY INSTITUTE OF HEALTH SCIENCE.